ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

和歌山お泊まりツーリング‐出発





あー…やってしまった。
一生懸命書いた文章を間違って消去(涙)
さっくり行こう…自分のための覚え書きの無駄に長くなりそうな和歌山ツーリングの記録。


8月19日金曜日。


昼までの半日勤務を終えた私は夕方まで昼寝。
晩ごはんを食べ、近所のスタンドで給油し、トリップメーターを0にしてバイク屋さんへ。


普段なら家に帰っている時間にバイク屋さんへ向かうなんて。
あ、教官のトリッカー(バイクの名前)も出てる。行くんやな。


昼休みに「高熱でて体調不良。行けないかも」ってメールしてきた教官。
最悪のタイミングで夏風邪ひいたらしい。もー。
でも行く気だ。すっごい鼻声やけど(^^;


バイク屋さん。教官。私。
3人で行く予定だった和歌山お泊まりツーリング。
バイク屋さんが、うっかり口を滑らせ、一組カップルが参加することになり、合計4台5人。
本音を言えば3人が良かったな。。


お店の集合時間より早めについた私。普段のツーリングではいつもギリギリになるから珍しい(^^;
新しく買ったデジカメで遊んだりしながら出発時間とカップル到着を待つ。


マイペースな彼女さんに振り回されてる彼氏さん。知らなかった一面。
出発予定時刻をやや遅れてカップル登場。フェリーの時間がある為すぐに出発。


時間が遅いせいかいつもより交通量の少ない道を急ぐ。フェリー乗り場まであと20分くらい、という辺りで雨が降りだした。
荷物にカバーするという教官だけ別行動で先を急ぐ。


あははははー( ̄∀ ̄)
ヘルメットの中、一人(走りながら)爆笑した。
痛いくらい激しく降る雨にびしょ濡れ!笑うしかない。


フェリー乗り場到着。何とか間に合った。
すぐに切符を買い、車が積み終わって最後に乗り込む。やれやれ。
四国まで1時間ちょっとの旅。デッキで濡れたジャケットや靴を乾かす。


午後11時すぎ。四国・高松港到着。
11号線をひたすら走り、今度は徳島港を目指す。
鳴門の渦潮を見るなら、この道を走ってけばいいのか!一直線(?)
ひたすら走る。夜遅いから交通量少ないけど、昼間は混みそう。
途中、海沿いを走る。暗くて何も見えないのが残念。
一回トイレ休憩を挟み、今度は余裕で徳島港へ。(乗り場が分かりにくく少し迷ったけど)


8月20日土曜日
午前2時とかそこら?徳島港到着。


切符買うとこ…ドライブスルーしかあいてない?怪しいおっちゃんに話しかけられたりしたのも良い思い出。
歩いてドライブスルーの窓口へ行き、切符購入。往復割引があるから控えはなくさないように、と教えて貰う。


午前3時の出港。
しばらく時間があるため、近くのコンビニへ食料買い出し。
何ご飯になるんだろう。夜食?笑
飲み物やなんかも買って…


バイク屋さん??
…トラブル発生。


エンジンがかからない。トイレ休憩の道の駅でも押しがけしてた。
コンビニ駐車場で汗だくのバイク屋さん。古い750のバイクは重たい。


カップル彼氏さん、ケーブルを積んでた。こちらは古ーいBMW。バッテリー充電?
だんだん出港時間が近づいてきた。バイクは最初にフェリーに乗るって言ってたのに。。


充電しながらパクパクご飯を食べるカップル。さすがマイペースだなぁ。


バイク屋さんが教官に先に行って事情を話すよう指示を出した。
バイク屋さんもご飯食べ出した!余裕やなぁ(苦笑)


時間ギリギリに充電完了。急いでフェリー乗り場へ。
教官だけ早々とバイクを積み込みさせられてた。
乗り場の人も待っててすぐに積み込み、まもなく出港。またギリギリか(^^;


フェリー船内へ。だだっ広い絨毯敷のスペースに思い思いの格好で横たわったりくつろぐ人々。
ベンチに座って夜食を食べる。カップルさん達とは別行動。
3対2で行動が多かったかな。彼女さんとはあまり面識がないせいもあり。


体調不良の教官は先に広いスペースへ。バイク屋さんと私も少し離れて何とか横になれる場所を確保。
和歌山上陸までのフェリー内は貴重な睡眠時間。
振動や大きなエンジン音にも関わらず、目をつぶっていたらいつの間にかウトウトしていた。。


続く


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/126-efb05f21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。