ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

和歌山お泊まりツー10.高野山

龍神スカイラインを走れて満足し、高野山についた。


人人人
バスバスバス
車車車


ついたはいいけど、別にどこも見なかった。
ぐるっと回って…Uターン。道間違ったみたい(笑)
480号線。ちょっと分かりにくくて見落とした。


今度は山を降りていく。


雨が降りだした。しばらく走って、道端にバイクをとめカッパ装着。


道路工事をあちこちしてて片側交互通行。
カッパを着て準備する横を大きな観光バスが何台か通った。
あーあ。ま、仕方ない。
準備完了。出発!


ノロノロ下る。少し動いては停まる。
雨が本降りになってきた!
ますます遅くなる車の流れ。


足が冷たい。カッパのズボンに穴でも空いてたかな…と足元を見ると


(°□°;)カッパ意味ないやん!


バイクにまたがっている分、裾が上がってしまい、膝から下がほぼ丸出し。
いやいやいや(汗)


はい。バイク用のカッパが売ってある意味がよーーく分かりましたよ。
一般のカッパは自転車くらいなら大丈夫なんだろうけど、丈が短い。
バイク用品だと長めに作ってあったり、裾が広く開いたりで脱ぎ着がしやすい工夫が随所に。
機能的な分、お高い。いつも使うものではないし。
でもね、今回は身にしみて思いました。
バイク用のカッパ買おうって(爆)
あとはレイングローブ。


ま、そんなこんなで。
ちんたら走っては停まる間、グローブや靴がびしょ濡れなのをお互いにネタにしあって笑った。
ここはもし一人だったら辛いところだな。。


山をノロノロ降りていく内に、どこからか車が少なくなった。
まだまだ続く山道。


最初の計画では370号線から和歌山港へ行こうとしていたけど、観光バスがそっちへ行ったので、そのまま480号線を走ることに。


山道。上ったり下ったり。
右カーブ。左カーブ。
車が少なくなったせいか、少しペースが上がった。
先頭のバイク屋さんにピッタリついていく教官のトリッカー。
あんまり置いてかれないよう私もついていく(努力した)。


あ、ちょっと怖い。スピードもう少し落とさなきゃ


!!!


(;∇;)アワワワワ


制御不能になるVTR。リヤブレーキを強く掛けすぎロックしたのか。


フラフラフラ~


転けるかと思った(汗)
何とか立て直し、そこからは超・慎重ブレーキ(^^;
と言いつつ、今度は橋の継ぎ目の鉄板でタイヤが滑り、そう言えば濡れた落ち葉も白線もマンホールも危ないんだったと思い出す。


雨の中、走るの怖っ。
緊張した。あんまり雨の日に乗らないから。
良い経験にはなったかな。


ヒヤヒヤした道が終わり、少し広い、落ち葉もない所へ出た。
ほっ


…あれ?


最後尾、私の後ろから来てたカップルさん号は?


寂れたお店の駐車場に入る。
いつから姿が見えないって…


ごめんなさい!
自分が転けないよう走るのに必死で、後ろ見る余裕がありませんでした!


教官と私にそのままいるよう言って、バイク屋さんが来た道を引き返す。
エンジンを切ったらすごく静かだった。
耳鳴り。


どうしよう…
そんなに長い間、来てないとはないと思うけど…
二人乗りでもベテランライダーさんだし…
でも。不安が募る。


多分、電気系統のトラブルだろうって教官は言う。
古いバイクだから。


向かいのトイレに行った教官。
全然心配してない感じ。


…私も行っとこ。
ついでに暑かったからカッパとジャケット脱いで


バイク屋さん帰ってきた!カップルさん号も!


行くぞ!


ま、待って(汗)
焦るほどにジャケットに手がとおらない。
ごめんなさい、みんな。
モタモタ準備して再び出発。


カップルさん達に何があったのか、この時点では分かっていなかった私…


続く

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/138-a2d17355
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。