ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

夜更けにネギを刻む件

トントンざくざく…


もう2ヶ月とちょっとが過ぎた。
事務職で入ったはずの職場。
諸事情により7月中旬から、どっぷり介護の世界へ。
グループホームと言って、認知症のある方々が共同生活している場所。


一口に認知症といっても色々な人がいる。
気付いたのは、私は意外とお年寄りが好きみたいだってこと(笑)
グループホームは1ユニットの定員が最大9名で、少人数でアットホームな雰囲気も合っているのかもしれない。


食事に入浴、そして排泄。三大介護と呼ばれるもの。
今の業務はそれ以外にも洗濯に掃除に…
「お手伝いさん」状態?笑


ちなみに介護の資格(ホームヘルパーなど)は何も持っておらず、習いながら、質問しながらの毎日。
でも初心者(他所から来た人)だからこそ見えることもある気がする。
とっぷりその世界に浸かってしまうと「当たり前」になって見えなくなってしまうこと。
別に介護の世界に限らず。


さて。


私の手はひとつ。
同じ手で、ご飯を作ったり、お風呂に入る手助けをしたり、オシモの処理をしたりする。
薬を飲ませたり、洋服の着替えを手伝ったり、歌の手拍子をしたり。


いろんなこと全部。まぁ当たり前なんだけど。


今月からは夜勤も始まった。
夜中、みんなが寝静まった頃に朝食の準備に台所に入る。
味噌汁のネギを刻みながら、不思議な気分になる。


昨日は夜更けからぐっと気温が下がった。
季節はどんどん変わっていくんだな…






…そんな訳で(?)


不得手な料理に日々挑戦中(^^;
毎回必ず、ではないけれど、食事やオヤツを作る担当になることもあり…
自分だけならともかく、お年寄りや場合によっては職員も、私が作った料理を食べるなんて(・_・;)
ヤバイっすなー


なので。
最近は簡単に作れるお菓子のレシピを調べて作ってみたり。
普段、魚ばっかりの食卓に肉料理(試作品)が登場してみたり。
職場で残念なご飯を出してみたり(^^;


少しずつ慣れてきたかな。
得意とはいかないけれど苦手意識は少しずつなくなってきた。
10人分の食材を見てもビビらなくなってきた(笑)


「簡単」や「時短」というキーワードに反応する今日この頃。
もっと練習して美味しいご飯が作れる人になろう


あれ、最初に書きたかったこととだいぶズレた…
ま、いっか。


写真は近所の田んぼ脇の彼岸花。
本文には関係ありません

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/155-37ab13d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。