ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

いろんなものと闘う夜

グループホームという介護の現場に放り出されて(?)気づいたら丸5ヶ月(+_+)
夜勤を始めて3ヶ月半?ようやく慣れてきたかなぁ。と思う今日この頃。


今日は夜勤についてのお話でも。


夜勤はある意味、気楽。平日は夜の9時から朝の7時まで一人勤務になります。
何かあったら…という不安はあるものの、お隣のユニットの夜勤者に相談したり応援も頼めるので心強いです。
幸い大きな問題もなく済んでいますが…いつ何が起きるかは誰にも分からない。
まぁでも一人勤務という気楽さと自分のペースで仕事が出来る楽さはあります。


…ええ。利用者の皆さんが平和に寝て下さったら!という前提付きで。


昼夜逆転。
不眠。


夜中に起き出して荷物をまとめ「家に帰る」と言って聞かない人。
足元フラフラして危ないから、お願いだから寝てください。
いや


寝ろー!(-"-;)


あ、最後のは心の声ですよ?
あくまで優しく声かけします。


「○○さん。今ねぇ夜中の1時です。遅いから寝ましょう」


「あー!?」


…(-"-;)耳が遠いんですな。聞こえてない。(そんな大声だしてお隣さんが起きたら困るからー。心の声)


何とか納得してもらいベッドに入って、やれやれと座って書き物の続きでも


ガチャ(居室のドアが開く音)
「帰らないかん(帰らないといけない)」


だーかーらー(-"-;)


数分前の会話は覚えておられないんですな。。根気よく根気よーく説得。
伝わらないことも多く、あの手この手を使ってみる。
例えばフロアの電気を消して真っ暗にしてみたり。一緒にちょっと廊下を歩いてみたり。お茶を出してみたり。上手くいくことも失敗することも。


難しいなぁ。その人の中でどんな世界になってるのかが分からないから。


また別のある人は不眠に悩まされています。一日おきの不眠。


眠れない日の夜勤に当たると恐怖(^^;他の人のオシメ交換をしてようが、トイレ介助をしてようが、記録を書いてようが…いつ鳴るか分からないコール音(ナースコールみたいなもの?)にビクビク。


「眠れない」


切々と訴えられ。うんうん話を聞き。不安を取り除く努力をしますが…無理(爆)
その人は極度の心配性。常に何か不安の種を探していて。その人にしか分からない辛さ。
不眠デーに当たったら諦めるしかありません。夜勤明けにはお互いにクタクタ。


プラシーボ(擬似薬)を使うことも。お菓子のラムネを「お薬ですよ」って飲んでもらうと効く場合もあります。
病は気からの逆バージョン?(なんか違う?)


介護に限らず人が相手だから難しい。まぁでも案外楽しんでるのかも。
全くの他人の利用者さん達ですが、日々接している内に(相手は9人)色んな面が見えてくる。
出来れば皆、元気で日々笑顔で過ごしてもらえたらな…楽しかったってことをその瞬間しか覚えていなくても。


あ。いつだったかは。


夜の内に洗濯して干すのも夜勤の仕事の一つなんですが…
ある日、洗濯機の蓋をあけて固まった私。


キラキラしたゼリーみたいな、君タチは一体だぁれ?


(@_@)!
これが噂のポリマーか!!


キラキラしたゼリーの正体は紙オムツ。正確には元・紙オムツ。


洗濯物に紛れこんでいたヤツらが洗ったり脱水したりする内に破れたんですな。オムツに閉じ込められていたポリマー(水分吸収体)らが解放され、あちこちにこびりつき。


コレがまた取れない!ティッシュペーパーの比じゃありません。あれもしつこいけど。


手ではらって、バサバサ振って、もう一回指でぬぐって…を一枚ずつ。洗濯機の内側にもついてるし、バサバサ振るったおかげで壁や床についてるし。ある程度キレイになった洗濯物をもう一回洗って。。


ガックリ脱力…あの時は疲れた。洗濯機をまわしてくれたのは他の人。良かれと思ってしてくれたので責める訳にもいかず。幸い、その日はみんなぐっすり眠ってた。
ホントに何事もなく平和に終わる夜ってあまり無いかも(^^;


まぁ、ある意味貴重な体験の数々。くれぐれも紙オムツは洗濯しないよう、皆さまお気をつけください。

Comment

私も洗濯したことあります…(T_T)

最近じいちゃんばぁちゃんに優しくない自分がいます。最初の気持ち思い出せーっ 本文読んで思った私でしたf^_^;
2011.12.14 22:24 | URL | えみる #- [edit]
えみるさん
ここにも経験者が( ̄□ ̄;)!!
あれは悲惨ですね…洗濯物は回す前に要チェック。

「他人だから優しく出来る」

介護の本に書いてありました。
一日の内の何時間か、決まった時間、しかも毎日じゃない。
職員はだから優しく出来るんだと。

ずっと一緒にいたら自分の逃げ場がなくなることもあると思います。
身内ならではの甘えっていうのもお互いにあるのかな…
なんて偉そうにすいません(汗)

同じ気持ちを持ち続けるのって難しいですよねぇ…
2011.12.15 15:56 | URL | LV #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/204-99775346
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。