ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

2012 梅酒・梅サワー作り

作業工程や分量のメモ。。

梅酒・梅干し作り2年生のため、まだまだ試行錯誤中。
(梅酒・梅サワー編)
6/13 いつものスーパーで紀州南高梅を3キロ購入。
1袋(約1kg)980円

6/14 いつものスーパーに行くと。。。
梅が安くなってる!Σ(゜ロ゜)
1袋780円(200円も安い!)しかも2袋で1500円

…2袋(2kg)追加で(~_~;)

6/14 夜
ごそごそ作業開始~(怪しい

まずは梅の選別をば




こういう傷が入ってたり、あまりキレイじゃないものは梅酒・梅サワー用へ。
キレイなものは梅干し用にと仕分け。
両方作るのが理に適ってるよなーと感心してみたり。

洗って乾かしてるところ。
左の青っぽいのを梅酒に、右の黄色っぽいのを梅サワーにする。
梅干し用に使いやすい、大きなサイズの梅(2L)
並べてみると大きいのやら小さいのやら、意外にバラバラ。
ま、自然のものだからなー。




乾いたら。。なりくちっていうのかな?
ヘタみたいのを取ってキレイにする。

取る前と



取った後(真ん中の黒い所がなくなった)



水をしっかりふき取って瓶に詰めていく。
梅、氷砂糖、梅・・と順番に。
(写真は梅サワー分。酢を入れる前)




梅酒も梅サワーも梅が約1.2kgずつ、4l瓶でちょうどいい?
ホワイトリカーや酢が入ったらカサが減ってしまった。
まだ入れてもいいのかなぁ。。
右が梅サワー、左が梅酒。




去年初挑戦した梅酒はホワイトリカーではなくブランデーなんとか
っていうので作ったせいか?色が濃い目。。




梅酒作りウン10年の父の作り方はテキトーだった(~_~;)

梅をがさがさっと瓶に入れて、上に氷砂糖をザラザラ~って入れて
ホワイトリカーをじゃばじゃば。
>梅と氷砂糖を交互に入れなくてもいいの??
>梅酒には青梅がいいって聞いたけど、黄色くても問題ないらしい?
>っていうか、瓶の大きさとか適当だった。
 梅1kgに対して、氷砂糖1kg、ホワイトリカー1.8lって買ってきてたけど
 最初の瓶にギリギリ上の方まで入れて(梅も砂糖も適当な量)
 余った分を別の瓶に・・・って。

梅酒作り初心者の私は、標準的なレシピでとりあえず作ってみよう。。

あ、でも父には父のこだわりがあるらしく。
それは「梅に包丁で切れ目を入れる
梅がシワシワにならない秘訣。

今年は包丁の切れ目を入れずに作ったけどね。
めんどくさくて(爆)
私は梅酒の梅の実をそんなに楽しみにしていないと気づいたからなんだけど。

さーとりあえず。また1年後を楽しみにしてよ。
(※3ヶ月くらいから飲めます)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/312-7838b6e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。