ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

2012 梅干し作り

作業工程や分量のメモ。。

梅酒・梅干し作り2年生のため、まだまだ試行錯誤中。
(梅酒編の続き?梅干し編)

傷のないキレイな梅を選んで、黄色くなるまで放置。
(もうちょっと待っても良かったけど・・)
約2.5kg分の梅。何個くらいあるのか数えようと並べて力尽きた。




去年はジップロック(密封できるチャック付きのビニール袋)で作ったけど
今年は!
漬物桶(桶?プラスチックだけど)を買ってみた。
ホームセンターで400円とかくらい。笑
漬物袋とかいうのも買ってセットしたところ。
ただのビニール袋のような気がするが。




ホワイトリカーにくぐらせて、塩をまぶして容器に詰めていくところ。
この過程はしないレシピもあるけど、殺菌効果を期待して。。
ヘタみたいのを取ったところにもシッカリ塩を詰めた。




梅干し作りで怖いのはカビ!
カビ対策で清潔・塩分濃度(漬けるときに減塩はしない)に注意してる。
去年は10%と15%で500gずつ挑戦(後日混ぜた)。
一般的なレシピでは18%から20%、
カビその他の心配はしたくないので、今年は約20%で漬けてみる。

梅干し作り、1年目に失敗すると2度と挑戦しない、ってどこかで見て
妙に納得したことがある。
職場の人もそうだし、うちの母もそうだし(笑)
去年は何とかうまくいったので?今年も同じようにしてみた。

ホワイトリカーをくぐらせるのは殺菌効果?と
塩がよくついて、梅酢があがりやすくなるからとか。

塩をまぶした梅を容器に並べていく。
底にも塩を敷いた。




1段並んだら、塩を振って、また梅を。。
全部の梅が入るまで、梅と塩のサンドイッチを続ける。




全部入ったー。また上にも塩をして(というか全部入れて)
漬物袋(ビニール袋)の口をとじる。
後は梅の重さの2倍くらいの重しをして数日待つ・・・。
※塩は梅酢が出たら下に沈むから上の方に多めにする!




袋は2重にした。
容器にも入ってるし、こぼれても大丈夫だろうけど。
上から重石をして涼しい所に放置。
最初は梅の重さの2倍くらいの重石だったかな?

とりあえず、梅干し作り第一段階終了。
梅酢があがるのを待つのみ~わくわく。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/314-a7825d75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。