ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

「辞めろって言われたようなもん」

あはは(苦笑)
改めてコトバにされると、そうなんだよね~って苦笑するしかない。
バイク屋さんにはずっと愚痴を聞いてきてもらったからなぁ。

6/17の午後。夜勤明けの私から1ヶ月後の私へのタイムカプセル記事。

気づいたらもう一年になる。
「辞めろって言われたようなもん」な人事異動で、事務屋さんから介護の現場で働く人へ。

「事務」から「事務・兼・介護」に変わったのが約2年前。
メンバーに恵まれたのか団結力の強い職場で、辞めない私に業を煮やしたのか?
がっつり「介護職」になったのが一年前。
それまでよりハードになる入浴や排泄、食事の介助。
なにより夜勤。
果たして出来るのか??

「退職」の文字が頭を何度となくよぎる。
踏みとどまったのは、異動前の部署の上司達が止めてくれたから…
というよりも自分の年齢での再就職の厳しさのせい(爆)

もし若かったら?
もし資格があったら?
もしパトロン(?)がいたら?

即辞めただろうな。いやとっくに見切りをつけていたか。
他の人達のように。

見せしめ、みたいなもんですかな。

「事務だったのに…」
「介護のことしらないのに…」

介護業界の事務に再就職したのは、単に年齢制限その他がなかったから。
介護保険や保険請求や、なーんにも知りません。
でも採用された。

…話がそれた。
もともと介護に興味も知識もなく入った訳で。
しかも事務職で。周りも不安だっただろうけど、本人が一番不安だったって話。
まぁ幸い、何も知らないからと基本的なことから指導してくれた人達に支えられた。
日々の業務を通じて学ぶこともたくさんあった。
排泄介助中に利用者さんに抵抗され、叩かれるは蹴られるはで「介護はもう無理!辞めてやる!」って思ったことも。
利用者さん達のご飯を作るのが苦痛だったり。
入浴や排泄の介助も分からないことばかり。
そして夜勤!最初はリーダーさんと一緒に、2回目からは一人で。
不安だらけ。分からないことだらけ。
いろんな失敗。ショックなこと。

…でも何だかんだ言って一年経った。
ヘルパーの資格も取った。
少しずつ少しずつ、経験を積んでる。
苦手だった料理も、得意とまではいかないけれど抵抗なくなってきた。

今の当面の目標は「介護福祉士」の資格を取ること。
受験には実務経験が必要とされるし、せっかくここまで来たのだから。

これから定年まで介護業界にいるのか?

それは分からない。
でも。
介護福祉士の資格があれば転職するにも有利だ。

資格が取れたと同時に
「じゃ」って退職(転職)?
(○^艸^)

今の私には「売り」となる武器がない。
ヘルパーの資格も履歴書には書けるけれど、まだ弱い。なんだかなぁ。
案外「介護の仕事」を楽しんでいるらしい自分を発見して驚いている。
ま、会社に対してはイヤな思いもたくさんしたけど。

バイクに乗るきっかけになった元同僚さんとの出会いもあった。
苦手意識ばっかりだった料理が、ちょっと楽しくなった。
お給料の増減からお金や貯金の大切さに目覚めた(遅)。

いろいろあって今がある。

「退職届を持ち歩くの。いつでも出せるようにって」
「悔しいじゃない、(辞めて)思う通りになるのは」

励まし、引き留めてくれた前の職場の上司達の言葉。
それぞれにイヤな思いをしてきてるから。

これからもずっと定年まで、今の職場にいや介護の業界自体にいるかは分からないけれど、まぁしばらくはやってみるかな。

「私には無理。向いてない」
と思っていた数々のこと。
時間はかかったり、程度の差はあれど出来ている。

何とかなるんじゃない?
って。

何とか出来るんじゃない?
って。

ちょびっと自信がついたのかな。

悔しさをバネにして…
というかまぁ仕方なくだったにせよ、ちょっとフテブテシクやっていこ。

ダイジョブ。なんとかなーる!
…多分!ヽ(´∇`)ノ


いつも「どっちやねん!」ってバイク屋さんに突っ込まれる私の口癖(多分ってつけるから)。

大丈夫、ダイジョーブ。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/319-cac9cb15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。