ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

梅干し引っ越しと、追加分の塩漬け開始

あー、落ちてるやつ拾っっちゃダメかな?
最近、図書館の駐車場で落ちてた梅の実を見て、拾いたい!
(そして持って帰って加工したい)という誘惑と必死に闘った私。

そして「梅づくし」なんて本を借りてはニヤニヤしてる怪しい私。
庭に梅の木、植えたら幾らかかるだろうとか妄想まで(~_~;)

さて。先日漬け始めた梅干したちのその後、ちょっと困った事態に。。


プラスチックの漬物容器に「漬物袋」とかいうビニール袋(二重)で漬け始めたんですが、
梅酢(塩漬けした梅から出る液体)が、どこからか漏れ出してる(汗)

塩を全体に混ぜて溶かすように、袋をゆすったせいか?
袋の口を縛ったのがまずかったのか?
どこか破れているのか?

日に日に、漏れる梅酢の量が増えてきた。
重石は数日前にはずして様子見。。。




梅酒なんかと同じガラス瓶に移そう!と決意。
ビニール袋をあけたところ。
一番上の梅までひたひたに梅酢はあがってる。




ホワイトリカーで消毒したガラス瓶(4L)に引っ越し完了。
こぼれた梅酢が勿体ない。涙。

引っ越ししたから梅の間に隙間があって、
上の方の梅は梅酢に浸りきっていない状態。
(液に浸かっていない部分にカビが生えやすい)
毎日、瓶を振って混ぜなくちゃ。




昨日図書館で借りた本「梅づくし」によると、
市販の漬物袋では塩分が濃すぎて漏れることがある、とか
プラスチック容器では臭いがうつることがある、とか。
なので比較的安価で手に入りやすく、いろんな用途で使える
リカー瓶での梅干し作りをオススメしていた。
最初から瓶ですれば良かった。。。


気を取り直して、次!!


19日に半額シールにつられて追加購入した梅
紙袋で追熟していた分を、梅干し漬けの作業開始。
全体に黄色くなって、フルーティーな美味しそうな香り。
ずっとかいでいたい(爆)




軽く水洗いし、ホワイトリカーをまぶして塩をつけて
ジップ式のビニール袋へ(こちらも二重に)。
梅が約800g、塩分濃度は約20%。
軽く重石(辞書などを使う予定)をして、梅酢があがるのを待つのみ。

しばらく塩漬けして庭の赤シソを摘んで入れる予定。
ビニール袋だと液漏れが心配。
うまくいきますように。






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/324-5230f0d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。