ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

夏だ!ひまーりツー(6)

7月23日 早起きして出かけたツーリングもそろそろ終わり。

今回も(!)たくさん道に迷ったなぁ。。
帰りはそんなに間違えないはず…



宮本武蔵生誕の地。
生家や資料館、神社まで。
(いつだったか、ブロともさんが行ってたような)

珍しく色んな所に行ってるなぁって?
違うんです。単に道を間違え(爆)、ついでに寄っただけ。

やれやれ、元来た道へ。

後は何ということもなく快適に走り…。
スキー場から降りた辺りから蒸し暑くはなったけれど、それでも30℃どまり。

あ。




思わずバイクをとめた。

のどかな風景。
どこまでも広がる田んぼの緑。。

私の写真では良さが伝えられないのが悔しいけれど。

さぁそろそろ、ガソリンスタンドがあるはず。
広域農道も通りたかったけど今回はパス。
しばらくすると無事にスタンドに到着。

満タンで~。

と、給油してくれた人が気になることを。

向こう(私がこれから向かう方角)は雨がすごいって!?
他のお客さんから聞いたらしい。

そういえば何かイヤな感じの風が吹いてるし、ぽつぽつ雨粒も落ちてきた。
行く手の空にはどんよりした黒い雲。

トイレを借り、端の方にバイクを移動させ、上着だけカッパを着る。
下はすぐ出せるようにしておいて、シートバッグにレインカバー。
よっしゃ~!

「あまり雨が降らないことを祈っています」

ありがとう(;_;)

中にいたお姉さんも「しばらく中で(雨が過ぎるのを)待つ?」なんて声をかけてくれたけど。

行きます。
ご親切は忘れません。

と走り出し。

あ、
あぢぃ~(-.-;)

カッパを着ると暑いのだ。
だから冬は防寒具(最終兵器。笑)としても活躍するんだけど。

空が晴れたら脱げばいいさ。
と、しばらく走る内に、ぽつぽつ降りだした。

きた。
コンビニ駐車場に入り、カッパのズボンを着用する。
夏で良かった。多少濡れても気持ち悪いだけ。
グローブはメッシュのままでいっか。。

上下ともカッパを着こんだ。もう大丈夫。
津山市内に突入。車多いなぁ。
カッパのせいばかりではなく暑い。

迷った末、車が少なさそうな山越えルートを帰る。
何回か通って知っているし。
一向にやまない雨。夕立かなぁ。
いや、県北部は午後から雨の予報だった?(^_^;)

強くなったり弱くなったりする雨。
指先から手全体から水が絞れるほど、グローブがびしょ濡れになってきた。

革のブーツの爪先もじんわり湿ってきた。
やっぱり対策必要だなぁ。少々の雨なら平気だけれど。。

!!

突然、すごい雨が降りだした。
一瞬前が見えなくなる(・_・;)
車も徐行運転…ワイパー意味ないんだろうな、きっと。

!!!

夏の嫌なところ。雷!

ゴロゴロ言ってるー!近い!?

屋根のある建物の下に避難しようか…しばらく我慢して走る。
ダメだ、光ってからゴロゴロ言うのが早すぎる。

シャッターをおろした建物を発見!
バイクもろとも雨宿りさせてもらお…。

バイクをとめ、ヘルメットを脱いで空を見上げたら

中に人がいた(汗)

すみません、ちょっとだけ雨宿りさせてください

いいよと言って中に引っ込んだおとうさん。
テレビの前に戻ってった。

ふぅ~…
雷はすぐにおさまった。あとは雨が上がれば

 align=


「中に入ったら?」

今度はおかあさんが!(^^;
いやいや大丈夫です~、雨も小降りになってきたし。

しばらく他愛もないお喋り(笑)
雨宿りに付き合ってくれる。

空が明るくなってきた。
もう大丈夫です。ありがとうございました(*^□^*)

「大雨洪水警報が~ってテレビでね」
その時、走っていた一帯に出ていたらしい。
これから向かう方面にも。

Σ( ̄□ ̄;)!!
だ、大丈夫です(たぶん)、向こうの方明るくなってきたし。

中から見送ってくれたご夫婦。
ホントにありがとう。

その後、雨があがり…なんてことはなく。
まぁでも極端に降られることもなく、結局自宅までカッパを着たまま(^^;

最後は雨だったけれど、いっぱい道にも迷ったけれど、
いろんなとこに行って、いろんな人の親切に心あたたまった。
今日も楽しかったな。。





次は海~?(○^艸^)

(終わり)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/371-304cdaa2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。