ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

背中を押すのは私の役目







ただいま入院中のVTR(バイク)。
8月4日
お店に行ってみると手術の真っ最中(°□°;)

見慣れた赤いタンクが外され床に転がってる(;_;)
あっちのネジを弛め、こっちのカバーを取り…次々外されていくパーツ達。

あのカタマリは何?
「エアクリーナーボックス」

ほほぉ

今度外されたソコは??
「ラジエーター」

へえぇ~

作業するバイク屋さんの手元を覗きこみ、写真を撮り…

「サービスマニュアル読んで勉強したら?」

(●д●)
整備の仕方やら部品のことやら全部書いてある、あの分厚いヤツ??
私にとっては英語以上に遠い外国語のような世界(-.-;)

ま、このバイク屋さんだから作業場をチョロチョロしようが(作業の邪魔をしているとも言う。汗)、質問攻めにしようが、許されるのかも。
大手の販売店だったらとっくに買い替えを勧められてるかも、だし。

エンジンの蓋?外されたところ



ツインエンジンのVTR。悪いのは前の方だろうという話。
でも、ここまでバラして作業するなら後ろも見ておいたら安心だ、と。
その場合はエンジンをおろさないといけない。

作業時間も工賃もはね上がる…

どうする?

って。おろして中を見てみないことには話が進まないのなら、お願いするしかないよね?

ほんの数日、修理にかかるだけだと思っていたのに、意外と長引きそう。。
というか日付未定(ρ_;)

故障箇所がエンジンなのがマズイよなー。
人間で言えば心臓だから。

私にもイメージしやすく例えてくれる教官。
最悪、臓器移植(エンジン載せかえ)??なんて。

どうなっちゃうんだろう、VTR。しくしく(/_;)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/383-f444d4f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。