ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

四国一泊ツーリング(自分用覚え書きみたいなもの)一日目

一個前にざっくり書いたけど、とめどなく思いついたことを書いてみる。

9月26日(木)晴れ。出発。
今回のメインは四国カルスト。事前に地図を見て考えていたルート。瀬戸大橋から四国上陸して云々かんぬん。…前々日の夜、急に変更。

夕焼けこやけラインも走りたい。と。

夕方の時間にそこを通ると帰宅時間が…なので、しまなみ海道から四国入りし、カルスト方面を目指そうと。
宿泊場所は決定済みだったので、なんか効率の悪いルートになるけど、走行距離なんかを考えると押しきる形に。

出発当日。最寄りインターから「坂出」方面=瀬戸大橋方面へ、いきなり分岐点から間違えた( ̄□ ̄;)!!
どうするどうする?最初に考えていた瀬戸大橋から四国上陸ルートで回るか??それとも次のインターで降りてUターン?!自問自答。
初っぱなからやってしまったー!でも一人だから誰も突っ込んでくれず、というか誰かいたらまずソコから間違えない…(汗)

結局、Uターンし計画したルートで行くことに。せっかく早起きして稼いだ30分。ここで無駄遣い(-_-;

方向転換して元来た方向へ。しまなみ海道へ。生口島も伯方島も大三島も、今回は通過するだけ。来島海峡SAでトイレ休憩。バスからぞろぞろ降りてくるお遍路さん達を沢山見かけた。。

今治インターで降りて196号線へ。のまうまハイランドを横目に通過、しばらく走ると海のすぐ近く!なんで海が見えるだけでこんなに嬉しいのか(笑)

道の駅「風早の郷ふわり」で休憩。毎日来るというオバチャンとしばらく談笑(?)。
松山の街中を抜けて56号線、378号線へ。ここでちょっと迷ってウロウロ。無事に378号線へ出て、夕焼けこやけラインへ。

海沿いの道は気持ちがいい。快走。夕焼けの時間だったら尚良かったのかもしれないけど堪能。

道の駅ふたみ。休憩しようと思っていたのに入口を入り損ね通過。大きな看板が出ていたのに…!
ソフトクリームのお店やカフェがぽつぽつ。謎な石碑?。トイレに行きたくなり地図確認するも何もなく…。いよながはままで我慢。24号線入ってすぐ、コンビニ発見。良かった。

197号線へ入り、道の駅きなはい屋しろかわで休憩。ミニベーコン丼で昼ごはん。390円。醤油の入った和風な味付け。




檮原街道から「東津野城川林道」を通るルート…の林道入口が良く分からない。が、何とかそれらしき場所へ出た!すごい!自分でビックリ。「四国カルストへつながるワインディング」とツーリングマップルに書いてある。走れるか不安だったけど、平日のせいか交通量も少なくマイペースでいけた。快走路だった(≧∇≦)

「カルスト台地を走る」県道36号線にもスムーズに入れ…と!友人のブログで見覚えのある「ペンションもみの木」発見。寄り道しちゃお~♪

確かチーズケーキがオススメだったよな…?ちょっと寒かったのでホットミルクと一緒に注文。600円。




とろとろだ~(o^∀^o)甘さ控えめ。美味しかった。

駐車場で松山から来たオバチャン二人組とちょっと会話。頼もしいとか言われる。いやいや(^^;

甘いもの補給は元気になれる。いざカルストへ!大野ヶ原から地芳峠の道がなんか好きで写真撮る。が、雰囲気の伝わらない微妙写真ばかり。早々に諦め走ってく。



源氏ヶ駄場だったかな?途中、看板があった道に入ってみる。どんどん高いとこに上がってく。空が近い!って思った。ススキが風になびく、秋だなぁ。。と、だんだん不安になる。どこまで行くんだろう?何もなさそうだし、引き返そうかと思った頃に駐車場らしき場所発見。…何もない駐車場。JAFのトラックが一台。せっかく高いとこ上がったし写真撮っとこ~って強風!危険を感じ、元の道へ降りることにする。途中、ペンションもみの木で話したオバチャンらの車とすれ違った。

いざカルストへ。ってすでにゴロゴロ変わった岩はある。目指すは地芳峠~姫鶴平~五段高原。

カルストー!牛ー!いし(石)ー!たのしー けど寒い
今回ツーリング中に持ち歩いたメモ帳に書いてあった。小学生以下の感想だな(-_-;




遠くに小さく見える牛。この後ごく近くや、すごい斜面で草をモグモグ食べる牛を沢山見たのに。見たのに。ケータイのバッテリー残量が少なくカメラ起動出来ず(●д●)残念なお知らせだよ。全く。

風車や姫鶴平やら横目に通過(あれ
風が強くて怖かったんだよね(爆)バイクも沢山いたんだけどな。。

天狗荘ついた。駐車場にとめてトイレに行くと…オバチャン二人組にまたまた遭遇!あれっ!て(^w^)ちょっと話した。一人だとこんなちょっとした会話も嬉しかったり。

カルストを満喫したし、本日の宿へ向かって出発。またまた林道を降りて(交通量ほとんどなく快適。平日だからかな)、「ハート型の穴から水が流れでる」らしい長沢の滝へ寄り道。。駐車場まで行ってはみたものの、滝までは距離がありそうなのと夕方になりつつあったので断念。残念。

元の道(林道)へ戻り、檮原街道へ。道の駅ゆすはら隣の「雲の上ホテル」へ。

ってここではチェックインだけ。泊まるのは「ライダーズイン雲の上」

カマボコみたいな形の部屋が連なった施設。各部屋の入口前には屋根があってバイクを置けるし、水道で洗車も出来るし、至れり尽くせり。しかも素泊まり3150円から。安い!

という施設に泊まってみたかった。部屋にはテレビもないけれど、すぐ隣の管理棟に行けばテレビも見れるし、コインランドリーや電子レンジもある。

部屋に荷物を置いてしばらく休憩。明るい内にちょっと離れた檮原の町におりてガソリン補給。お土産物を買ったり、一軒しかなさそう?なスーパーで買い物したり、周辺を散策したり。

また部屋に戻り、今度は無料シャトルバスで「雲の上の温泉」へ。ライダーズインに泊まると400円で入れるとこ。ライダーズインからは歩いて行けるけど、高低差500mだったかな、登らなきゃいけない。バスは楽チン。

温泉はほぼ貸し切り状態。いろんなお湯に浸かり、普段は入らないサウナまで試してみたり(5分が限界)、露天風呂で締め。
温泉施設内の軽食コーナーでラーメンを食べて、腹ごなしに坂をてくてく下って帰った。星がキレイだったなぁ。

誰もいない管理棟に侵入し(※決められた時間内は出入り自由)周辺地図やバイク雑誌を眺めて、部屋へ。

分厚いお布団(ベッド)をひいて就寝。7時チェックアウトを目標にアラームをセットした。。

(2日めに続く)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/490-c5efe10b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。