ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

夏は島ツー(とびしま海道ツーリング)

梅雨が明けて暑い夏が来たー!
夏はやっぱり「島ツー」ではないか、と。私の中ではそういうことになり。

裏しまなみ海道こと「とびしま海道」へ。
(広島県呉市)

しまなみ海道の影に隠れて存在薄い感じだけど…
インターネットで調べてもあんまり情報ない感じだけど…

DSCN0295_201407252017281f1.jpg

行ってみたらすごく良かった!!
まぁすごく良かった、という割には残念な写真と文章しかないけれど。。

DSCN0304.jpg

ツーリングの朝はなんで楽々早起きできるかなぁ。。
もう5時には明るい。まだまだ涼しい内に自宅を出発。
下道で尾道方面を目指す。尾道から国道2号線へ、しばらく海沿いを走り。
三原の駅のちょっと先から国道185号線へ。
竹原を過ぎ…呉の手前、安芸灘大橋からとびしま海道の島々へ。

安芸灘大橋は有料。50㏄以上のバイクは560円を払って渡る。
料金所のお姉さん(!)に「あらぁ、お嬢ちゃんだ!」と言われる。笑
帰りの分の回数券が貰える資料を手渡され「行って来ます」と出発。

まずは下蒲刈地区へ。ここでのお目当ては「蘭島閣美術館」
ついでに…と言ってはなんだが手前にあった「松濤園」も見学。
どちらの施設も土足禁止!バイクで来てる時は靴の脱ぎ着が大変なんだけど汗

DSCN0296.jpg

美術館、良かったなぁ。日本画。展示数は多くないけれどなんかゆったりしてて良かった。
ここら辺の道路は石畳。普通に車もバイクも走ってる。不思議な雰囲気の一帯。

名物という「じゃこ天」を食べる。食券買って注文してから揚げるからアツアツ。
テーブルに座って食べてたら紫蘇ジュースの試飲をくれた。美味。
買わなかったけど(~_~;)

「蒲刈大橋」を渡って上蒲刈島へ。
橋を渡ってすぐ「出会いの館」が。気になったけどスルー。お土産見れば良かった。

今回は島と島をつなぐ橋をたくさん渡って楽しかった。それぞれに違う形。
写真もいっぱい撮ったけどピンボケばかり。しくしく。。

上蒲刈島で海沿いを走っていて気になった「桂の滝」。行ってみよう。
誰ともすれ違わず不安になりつつ到着。

DSCN0305.jpg

迷ったけれどせっかく来たし…と滝を目指してみる。
やめようかどうしようか…一人ひゃーひゃー言いながら上がる。
でも滝という言葉からイメージするほどのものは見れなかったな。。

DSCN0306.jpg

気を取り直して出発。来た道は落ち葉がたくさんあって怖かったし違う方に降りてみよう。
と進んでいったら。怖かった!!
今考えると元来た道を引き返した方が良かったが、その時は進むしかなく。
落ち葉はたくさんあるわ、コケが生えてるわ、ひび割れたとこから草が生えてるわ…
ずっと「大丈夫。大丈夫。ゆっくり行こう」とかブツブツ言いながら走った(笑)

半泣きで、なにやら案内看板のある、比較的キレイな分かれ道に出てきたところ。
カバンあけたまま写真撮ってるし(~_~;)どんだけ余裕なかったんかな。

DSCN0311.jpg

蒲刈ふるさと自然の道。通ってきたのは「←七国見山」の方向。
どこをどう走ったのやら。案内地図を見て、一番近そうな「田戸港」を目指すと
あっという間に立派な道路(農免道路?)に出て一安心。

島は外周をぐるっと周るのがいい。下手に中を突っ切ると山道で怖い目を見る。
毎回、同じ失敗をしている気がするけれど。

ふるさと自然の道で体力気力を消耗しつくした。その後は島の景色を堪能。
海沿いはどこもキレイだった。すでにどこの島か良く分かっていない(^_^;)
豊島大橋を渡った「豊島」かな?

DSCN0318.jpg

DSCN0324.jpg

豊浜大橋を渡って「大崎下島」へ。
キレイな緑に色分けされたエリアが気になり引き返す。
「とびしま海道サイクリングロード」の案内看板。
自転車!白いとこに自転車をひっかけるのね?
ベンチあり。車の駐車スペースあり。海を眺めて休憩できる。

DSCN0329.jpg

瀬戸内海国立公園 観音崎。
見てみたかったけど歩く距離が結構ありそうだったので時間と体力(腹ペコ)の都合により断念。
「ご自由にお使いください」って杖が置いてあった。

DSCN0332.jpg

DSCN0337.jpg

大崎下島でのお目当ては「御手洗(みたらい)地区」
その前に岡村島まで行ってしまおう。
「オレンジライン」という橋が連続してある道を通り、岡村島へ上陸。

広島県を脱出し、愛媛県になる岡村島。特に目的地はなく…フェリー乗り場まで行って元来た道へ。
小大下(こおげ)島、大下(おおげ)島。それぞれの島をつなぐ橋が見える。

DSCN0340.jpg

再び大崎下島へ。お目当ての「御手洗町並み保存地区」。
江戸時代の港町。狭く入り組んだ路地を歩くとタイムスリップしたような感覚。

DSCN0342.jpg

でもたまに洋館が混ざってる(笑)

DSCN0352.jpg

「科児小 科内 院醫智越 科ンゲトンレ」
古い洋館ってカワイイよなぁ。なんでか。案内看板は右から読むのね。

DSCN0348.jpg

水色のカワイイ洋館、床屋さんの向かいにある御手洗郵便局。
広島ご当地フォルムカード(レモンの形!)を一枚購入。
風景印を押してもらい友人にハガキを出す。
自分用にも風景印。「自分で押しますか?」って!投函する分じゃないからかな。

ここで味わい深いイラストの地図を手に入れ、御手洗の町をぶらぶら。
屋根瓦のはしっこに神様がいたりハトがいたり。

DSCN0372.jpg

DSCN0376.jpg

気づけば昼はとっくに過ぎてた。昼ご飯食べそこねた。
3時のおやつの時間だ。
コンビニでどら焼きとアイスとお茶を買って休憩。そして一人作戦会議。
帰り道は河内インターから山陽道で帰ろう。

裏しまなみ海道こと「とびしま海道」。好きだなぁ。
派手さはないかもしれないけれど。笑
夏はやっぱり島ツー。島サイコー。またいつか☆

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/546-0f475800
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。