ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

実践者研修…オーバーヒート気味

グループホームで認知症のお年寄りとかかわるようになって丸3年以上経った。
数字が苦手な自分用の覚書⇒丸一年2012年7月丸二年2013年7月

この度、「認知症介護 実践者研修」とやらに参加してきた。
4日間もあって、会場は車乗り入れ禁止(研修受講者は駐車禁止)のため、慣れない電車で!
慣れない、というか電車自体、こっちにきてほとんど初めて。
乗り換えが分からない、どの線に乗るか分からない。
普段は車なので時間に縛られる感覚にまず戸惑う。
イス取り合戦やら、手元のスマホを見てる人の多さやら、
いつも電車に乗っている人には見なれて何の面白みもないだろう
窓の外の風景が面白くて仕方なかったり。

さて研修は座学と演習。6人ずつのグループに分かれて行う。
周りは知らない事業所の人たちばかり。。
初めは緊張したけれど、他所のことを聞く良い機会だとアタマを切り替えた。
若かった頃の私は人見知りで、絶対喋れなかったのになぁ。
成長したというかおばちゃんになったというのか苦笑。

一日座って講義を聞く、なんて久しぶりの経験で。
そして普段、いかに考えていないかを実感。アタマ痛くなった(~_~;)
脳みそがオーバーヒートしてます!警告の赤ランプ点灯。
長かったようで短かったようで、でもやっぱり長かった4日間。
認知症のついてのあれやこれやの知識を得て無事に終了。

…してなかった!

研修で学んだことから自分でテーマを設定して「一か月の自施設実習」、
レポート提出、レポートが認められて初めて「修了証」が発行される。
以前は自施設実習なんてなかったらしい。
最終日にまとめのレポートを書いてだしたら終わり!だんだん難しくなってるみたい。
その頃に受講したかった(本音)。

まぁ自施設実習も詳しい経過報告も何もなく、一枚レポートをまとめるだけ。
(上司のコメントと印鑑は必要)
手抜きしようと思えばできそうだけど、良い機会ととらえて頑張ってみるか。

とか書くとすごい真面目な人っぽいけど、自腹切った受講料24000円+交通量。
モトを取ってやるー!的な。あぁここでもおばちゃん根性?涙
さぁ一か月(実際はもう少し短い)の辛抱だ。
がんばんべー



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/547-6751d965
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。