ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

蒜山はいいとこだ

昨日の話。友人と蒜山(ひるぜん)までドライブ。

今年の夏はほんとに雨が多くて(梅干も干しそこねてるくらい)
お天気が心配だったけれど、曇りマークを信じて出発。
途中、霧が出たり小雨に降られたり、ちょっと晴れ間が出たり。。
ナビの教えに従って行ったら、思っていたのと違うルートになり、
休憩しそこねてる内に目的地到着。

蒜山郷土博物館。
今月末まで開催中の「シリゲ作品展」が見たくて。

シリゲ。変な名前。なにそれ。
新聞で見た、蒜山の大宮踊(盆踊り)という時に使われる飾り、切り絵は
とっても繊細そうだった。
たまたまバイトが休みになった友人と都合がついて一緒に行った。
地元小中学生が授業で切ったという作品の数々。
伝統的な絵柄だけではなく、アニメやマンガのキャラクターまであって
それぞれに個性的で面白かった。
大人の人の作品は、とっても細かい図柄、彫って(カッターで切ることを彫る、というらしい)
出来上がるまでにどれだけ時間がかかるのやら。
「シリゲに挑戦」と200円で売っていたのを一つ手に入れた。いつできるかなぁ。。

博物館を出たら、塩釜の冷泉へ。
きれいなわき水。ひんやりと冷たく美味しい。
持っていた水筒に詰めたら、帰るまでずっと冷たいままだった。

またまた移動。「蒜山倶楽部Nadja(ナジャ)」
木立に囲まれたお店。
ジャージー牛のサイコロステーキランチを注文。
じゅうじゅう。熱い鉄板の上にたっぶりの野菜とステーキ。
余は満腹じゃ~。
布のハンモックで揺られたり、庭のいろんな植物を見たり。

蒜山って言ったらやっぱり牛!馬!?
「ひるぜんジャージーランド」へ。
…あ、ここ来たことある!のどかな牧場。
馬に会いに行く。…でかい。
おとなしいって書いてあっても手を伸ばすのはためらわれた。
ヨソの家族のお父さん(って言っても私より年下そう。笑)が
カップに入った人参をやるのを眺める。
てくてく歩いて牛の所へ。いたー。いたけど遠い。
豆粒、は大げさか。親指大くらいの遠さの牛らしき茶色いカタマリ。

帰ろうかな。あとはワイナリー(定休日)の隣のお店でお土産を買って。
やっぱり欠かせないソフトクリームは食べて。帰路へ。

蒜山大山(ひるぜん、だいせん)はお店のツーリングで来たことあるけど
じっくり見たのは初めてかも。
広々してのんびりしてて、風が気持ち良くて。
何より行きかえりの車中でたくさんお喋りしてスッキリ。
今度はススキの時期頃に来れたらいいな。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/549-a51d4810
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。