ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

栗の渋皮煮とジンジャーシロップ

9/30夕方
休みで帰宅すると大量の栗!(父の友人からの頂きもの)
大き目の栗だけよって、久しぶりの渋皮煮を作る。
少しでも沢山でも作る手間は同じ。と思ったが違った。
まぁ一年に一回しかないし…、と皮をむくこと数時間。




鬼皮を剥いた栗は910g。
ひたすら茹でこぼし…綺麗に掃除…の繰り返し。
あると思っていた重曹は見当たらず、買いに行くのもめんどくさい。
ネットで重曹を使わなくても渋皮煮が作れるレシピを検索して作る。
何回茹でたら渋抜き完了なのか?よく分からないまま、4回。
その後、砂糖を入れて煮て。
忘れてた。栗の渋皮煮って作るのすっごい時間かかる!爆
出来上がり。シワシワになって堅いのがたまにあるけど
しっとり甘い。正解かどうか分からないまま作ってる(^_^;)

10/3午後
スーパーにまだ新生姜が売ってあったので思わず二袋お買い上げ。(約400g)
洗って切り分けたところ。



薄くスライスし、同量の砂糖をまぶしてしばらく放置(30分くらい?)。
生姜から水分が出たところで火にかけ、30分煮て出来上がり。
アクはそんなに出なかったな…

シロップにはレモン汁を少々。(ピンク色になる)
残った生姜は熱湯消毒した瓶などに移し、ヒタヒタにお酢を注いで塩一つまみ。
冷蔵庫で数日寝かせたら「なんちゃって生姜の甘酢漬け」の完成。




シロップの出来上がり量は小さい瓶に3つくらい(自分用メモ)。
なんちゃって生姜の甘酢漬けは結構たくさん出来る。

新生姜も栗も「今しかない」っていう期間限定なとこに弱いんだろうなー。
いつも手に入るんだったら、多分というか絶対作らないと思う。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/563-4296d32c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。