ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

夏はやっぱり島ツー(角島お泊りツーリング)…初日

珍しく連休(二日ですよ!二日)があり…これは行くしかないだろう、と。
ずっと行ってみたかったあの地を目指すのです。

目指せ、山口は角島(つのしま)!
去年は広島県のとびしま海道。楽しかったなぁ。小さい島たくさんで。
今年は、せっかくの連休をいかしお泊りで。

初日。夜明け前に出発。さすがに涼しい。
最寄インターから山口を目指す。涼しい。。を通り越して少し寒い(笑)
休憩地点で風を通さないインナーを着る。

宮島SAには赤い鳥居があった。
この写真のどこかに本物の宮島(厳島神社)が写っているはず。

003みやじまSAより

うーん。さすが夏休みのせいか。日曜日のせいか。
とーーーっても人が多い。給油するのも一苦労。。
気を取り直して出発。目指すは美祢インター!

緑が眩しいねぇ。
ってココどこ。汗

008 9日12時40分頃

予定ではとっくに角島についてる時間。
見るはずのなかった風景。

はい。いつものごとく道に迷ってた。迷ったというのか。。
間違えた、っていうんだな。

山口で山陽自動車道から中国自動車道に行き、美祢インター下車。の予定、が。
中国自動車道で山口方面(来た方向)に戻って…!

バカだ、バカすぎる。方向音痴とかいうレベルじゃなく汗

しかも当分気づかず、走ってた。ガーン。
気づいてから一番近くのインターで降りてそのまま戻る…にはガソリンが心配。
地図を見てうんうん悩み、ルート決定。

「棚田の美しい風景を抜ける山村を結ぶ狭い山間路」(ツーリングマップルコメントより)

ここだ、ここから国道に出て給油して高速に乗ろう!

…またなの?
おひとり様ツーリングでは必ず一回は遭遇する道。
狭くて暗くて、コケむしてて石がゴロゴロ。もー。

トロトロいってると後ろからバイクの音ー!
あ、あのっお先にどうぞ。
と抜いてもらったはいいけれど。
この道を独りで行くのは心細い。(勝手に)ついてっていいですか?←心の声
しばらく行くと分岐。。あ、前の人止まった。

こんにちは~。さっきは先行ってもらってすみません(^_^;)

地図を見て確認してるライダーさんに挨拶。こっちの方ですよね?多分
とか話をする。
聞けば単身赴任先から九州へ帰省中にちょっと寄り道とのこと。
わ、私は…道に迷って(間違って)…なマヌケな理由でここ通ってます。
結局、国道に出るまで着いて行かせてください、とお願いする。
その後は…道も広くキレイになって田舎の風景を満喫~☆
見るはずのなかった景色。
通るはずのなかった道。

国道で左右に別れる。

お世話になりましたー!
ありがとうKAWASAKIのひと。ご無事でお家に帰ってくださいね。

さて。
スタンドどこー。行けども行けども無いやん!
地図に載ってたとこは閉店したのか?!
予定より少し遠くで給油。やれやれ。
最寄インターまで戻って、今度こそ美祢を目指す。

あぁ。2時間くらいはロスしたんじゃないだろうか涙
でもまぁ、やっと本来の目指す道に…ってまた間違った。

???

ガードレールが黄色い??
あ、風車だー。
SSと記念撮影しとこ。
電線は心の目で消して見る(^_^;)

012 風車と黄色いガードレール

帰ってから「山口 ガードレール」で検索。
山口県のホームページに答えが。以下引用。

山口県が管理している国道や県道には黄色いガードレールが取り付けられています。昭和38年に本県で催された国民体育大会。景観整備の一環として本県特産の「夏みかん」の黄色に統一したもので、「よく目立つ色」として好評です



夏みかん色だったのかぁ。黄色好きとしては嬉しい(笑)
その後は海沿いを走り…あった「特牛」!

特牛と書いて「こっとい」と読む。
いやいやー読めませんから。

ここまで来たら角島はもうすぐ…!車も多い。。

015 大渋滞の角島大橋

あぁ大渋滞。夏休みだもんね。日曜日だもんね。
朝のロスがなければもう少し早くついてたんだけど。。
角島灯台へ向かう車が多すぎて途中で断念。
橋を渡ったから満足だ。写真は不満足だけど。

角島から国道191号線を走る。なかなか快適。
下関市から長門市へ。。青海島へ向かう。
観光船に乗って青海島一周もしてみたかったな。。

017 くじら資料館

019 くじら資料館前の風景

くじら資料館をさらっと見学。
お次はいよいよ…

020 カルストとSS

カルストー!
秋吉台ですよ。秋吉台カルストロード。

022 カルストとSS(2)

023 カルストとSS(3)

時間が夕方くらいだったせいもあり…車も少ない~。
気持ちいいなぁ。
私の下手な写真ではカルストロードの雰囲気は伝えられないけれどすっごく良かった。

おーい♪って感じで手を振ってくれたライダーさん(3台)
嬉しくなっててブンブン振りかえす。楽しくてニヤニヤしながら走っててごめん(笑)

科学博物館をちらっと見て、展望台は駐車場にとめそこね下山。
山口市内のお宿を目指すのだ。
途中改造バイクの集団がいて微妙に間をあけたりしながら市内へ。

明るい内についた、湯田温泉にある「ホテルきらく」

045 ホテルきらく前

電話して聞いたら入り口前に置いて良いとのことでお言葉に甘え。
年代物の刀(かたな)さん、SRさんもお泊り~。
刀さんは13万キロ以上走ってるって言ってた。でもとってもキレイ。
京都まで無事に帰れたかなぁ。

さてホテル入り口の気になるアレ。
「七夕ちょうちん」
っていうらしい。

旅館かめふく前で。

039 旅館かめふく前の七夕ちょうちん

041 旅館かめふく前(2)

042 旅館かめふく前(3)

ホテルにチェックインして、ご飯を食べに出てウロウロ。
七夕ちょうちん気になる~。

ぶらぶら歩いていると祭囃子が聞こえる。音のする方へ…

公園に出た。
公園にも七夕ちょうちん。

ぼとっ

え?七夕ちょうちんが一個降ってきた。
中に本物のろうそくが入ってて、それで落ちた??
かめふく前のはライトだったもんな…

「山口七夕ちょうちんまつり」はほんの数日前にあったんだな。
日本三大火祭りだって。知らなかった。

さて湯田温泉。こじんまりしてて歩いて回るのにちょうど良い大きさ。
中原中也記念館、見たかったけど営業時間外。月曜日は休館。
足湯もある。ご飯屋さんもいっぱい。。
お泊りしたホテルきらくにも大浴場が。温泉があるって嬉しいよね。

って、計画段階では萩に泊まろうと思ってたんだけど…
ギリギリに宿泊先を探したら条件にあうところがなく、萩宿泊を諦めた。
だけど湯田温泉、良かったな。

お土産屋さんを物色して、バイクには積めないので宅急便で送って
コンビニで朝ごはんを調達して宿へ。
翌日のルートを考えよう…と思いつつ、普段見ないテレビをつけて
デスノートとか見てた爆
早起きしたのに興奮してるのか、あまり眠くなかったりした。
それでも明日に備えてベッドに入り就寝。
明日はどこ行こう…☆

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/587-27575e0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。