ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

ジウ゛ェルニーの食卓

ダメもとで、思いつきで、メールしたら実現してしまった高校時代の友人との旅行。
暑い中よく歩いた。歩きまわった。8月の話。

お目当てのツリーハウスの前でお店があくのを待ってお喋りしてた。
金魚が好き、という話から原田マハさんの「ジヴェルニーの食卓」を教えてもらう。マティスが描いた可愛らしい金魚の絵のことも。

マティス、ピカソ、ドガ、セザンヌ、ゴッホ、モネ

名前を聞いたことのある有名な画家たちのお話。といってもお堅いものではなくて、周りの人々の目から描かれる。

「読む美術館」(本の帯より)

今度美術館に行ったら作品を観てみたいな。今までとは違った感じにみえるかも。

たまたま旅行前に「まぐだら屋のマリア」で初めて浜田マハさんの本に触れたばかりだった。
そんなちょっとしたことが嬉しくて。

ジヴェルニー…と「でーれーガールズ」も図書館で借りた。
こちらはまた全然違う雰囲気のお話(笑)
「でーれー」は岡山弁で、すごい、みたいな意味。東京から転校したばかりの主人公はクラスにも岡山弁にも馴染めずにいた。
あるキッカケで一人の女の子と仲良くなり…

高校生だった頃。懐かしいなぁ。
そんな時代もありました、って感じ(苦笑)

孤独だった主人公は今や40代半ば。売れっ子漫画家になっていて。
行きつけの美容院で若い美容師が雑誌「サライ」を持ってくるシーンがある。
サライ(笑)
いや笑えるけど笑えない(^_^;)切な~い。

そんな細かいところがちょっとツボに入ったりしつつ、原田マハさんにハマりつつある。
次は何を読もうかな。。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lv819.blog.fc2.com/tb.php/590-e0c6d2ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。