ちいさい おしろ
晴れ ときどき 曇り。 日記 ときどき バイク

豊島ツー…というよりサイクリング?!

2月にしては暖かくなるという天気予報を信じて…
香川県は豊島(てしま)へ。
小さい島だし、バイクで上陸するにはフェリーの時間が…で
レンタサイクルを借りて見て回る。

豊島・家浦港で自転車を借りて(電動アシスト!!人生初!)
えっちらおっちら出発。

電動アシストってすごい。けど、運動不足な身には坂道がこたえる。
っていうか平坦な道でもやばいんだけど(~_~;)

ゆっくりゆっくり進んでは止まり、道草食って
どこかのお家のワンコに吠えられたり(不審者ですまぬ)
写真撮って、また進んで。。

SSの代わりの、今日の相棒。No.2号
025_20160219190542d1c.jpg

島はいいね。
そこで暮らしている方々の暮らしを垣間見ながら
豊島美術館を目指す。

気になる池?ちょっと横道それてみよう
044.jpg

牛ー!牛がいた!!
バイクより気軽に寄り道出来るのが自転車のいいとこだ。
エンジン切らなくていいし。
ヘルメット脱がなくていいし。
グローブ外さなくていいし。
…方向転換も簡単だし。(←Uターンニガテ)

やれ出発。電動アシスト自転車ってこぎだす時にぐんって感じで
後押ししてくれるから楽。
といいつつ上り坂では今にも止まりそうなスピードでよろよろと…
バイクって、バイクって素晴らしい乗り物ね!?

家浦港から豊島美術館は自転車で30分くらい
ってレンタサイクルの係の人は言ってたけど…寄り道のせいか
運動不足でノロノロ運転な自転車のせいか、なかなか辿りつかない。

気になるものが道中たくさんあるんだもの。
なんかコワイ営業中の横のヒトとか。
029_2016021919054352a.jpg

鳥居があるなぁと思ってお参りして
青木野枝さんの「空の粒子/唐櫃(からと)」見たり。
040.jpg

民家やアート作品やたまに現れるアート作品とか
OPENってなってたのに営業してなかったお店とか
見るとこたくさん。
坂を上ってカーブを曲がったら

下り坂の正面に海ー!!
わぁー!!!
って写真がない(~_~;)
左手に棚田を見ながら、海に向かって坂をびゅーんと
自転車の楽しさ、思い出した。

…変な建物発見、自転車も車もたくさん停まってるし寄り道してみよう

って目指してた「豊島美術館」だった汗。
案内看板とかなかったし。
まぁ存在感あるから見過ごしはしないと思うけど。。多分。
いやバイクだったら通り越してたかも。後で見ようとか思って。

豊島美術館。お気に入り美術館の一つに追加だな。
中は写真撮れないから、気になる人はホームページ等でチェック。
写真で見るよりずっーーーといい。
お天気だったり訪れる時間帯でいろいろ違う表情なんだろうな。。

アートスペースの外の遊歩道も
ぽかぽか陽気と気持ちいい青空とでピクニック気分。

再び自転車に乗って出発。唐櫃(からと)方面を目指す。
「心臓音のアーカイブ」のとこ。
海がキレイだった…
078.jpg

勝者はいない - マルチ・バスケットボール 
084.jpg

壇山の展望台も気になったけど時間と体力(主に体力!)で断念。
ランチしようと思っていたお店が休みで食べそこねた。。
けど。休みだと思ってた「いちご家」さんがあいてて「いちごパフェ」を!
いちごたっぷり。美味しかった。。

091.jpg

郵便局によって風景印を押してもらった。
香川のフォルムカードのうち、オリーブと讃岐うどん。
ひとりだから出来る寄り道だなぁ。あと平日限定。
094.jpg

帰りのフェリーの時間が近づき、自転車を返却してお土産をゲット。
港の近くにいた猫たち。
けっこう人懐っこくて姿を見ると寄ってきた!
もしかして手提げ袋の中に入ってたパンの匂いがしたのかな??
猫SN3J4129

短い滞在時間だったけど楽しかった豊島。
民宿もいっぱいあるみたいだし、また訪れたいなぁ。
自転車に乗れる体力つけとかないとな(^_^;)






冬もやっぱり島ツー

夏は島ツーだ!と思っていたけれど
冬は冬でやっぱり島を目指して走ってる…
単に島好きという話?

しまなみ海道を渡って伯方島(はかたじま)へ
「塩ラーメン」食べたの何年前だろう…
今回は違うお店で。ケーキとか食べたかったな…
海の見える可愛らしい感じのカフェ的なとこ(と言いつつ写真なし)

造船所、カッコイイ
別にふつうの場所もなんかイイんだけど、私の写真では伝わらない…

010_20160203200923435.jpg

再びしまなみ海道で生口島(いくちじま)へ

青空だともうそれだけで嬉しい

016.jpg

島ごと美術館
全部で17ものオブフェがあるらしい
今度は生口島メインでじっくり来よう

014_201602032009250f6.jpg

桜のキレイな島があるって聞いた
生口島からフェリーに乗るとか
お楽しみはもう少しお預けみたい

戻りガツオを食らうぜよ!

食らうぜよ、って使い方合ってんのかな…高知弁は知らない(^_^;)

戻り鰹(かつお)を食べに高知まで女子ツー!

女子集合

日曜日ということもあり総勢8名、お見送り女子も2名(笑)
最寄りコンビニで待ち合わせた友人が一時間勘違いしてて、待てど暮らせど来ない。と朝からネタ満載でスタートした女子ツー。今年の1月から時々一緒に走っているレディースチームの面々。何回か会ってことのある人と二度めましてな人と…。

女子ツーの楽なとこ。
トイレに気兼ねなく行ける(笑)
みんなご飯やデザートのメニューが決まらない(笑)
同世代が多く古い喩えや話題が通じる。
アメリカンタイプのバイクが多く山道もゆっくりペース…等々。

お店のツーリングとも、一人のツーリングとも違うタイプなのが新鮮で。

美味しいモノを食べる!デザートは当然別バラ!がメイン、あとは景色の良い道とかを選んで…
自分では思いつかない、企画しないことや場所に行けるのが楽しい。
そして女子達のお喋りは止まらない(^_^;)
人見知りなため、なかなか和に入り辛いとこもあるけれど…少しずつ話せる人も出来て。

さて、戻り鰹。高知インターからそう遠くない「かつお船タウン」

かんばん

かつお人間

串に刺したデカイ鰹の塊を自分で稲ワラで焼いて食べる!って実際には焼き係みたいなおじちゃんに「はい、ひっくり返して!」、「はい!焼き上がり!」と指導されるんだけど(笑)目の前で上がる炎に「熱い」と大騒ぎ。タタキなので表面だけ焦げ目がついたら終わり。炙る時間はあっという間。あとは分厚~くカットして皿に盛ってくれるので、玉ねぎスライスやネギ、ニンニクやミョウガなどの薬味を好きなだけ取って席へ。

戻りかつお

「まずは塩とワサビで!」切り分け担当?のおじちゃんの言う通りに一口ガブリ。うん、美味しい~。見たことないくらい分厚く切り分けられてて。玉ねぎ乗っけてポン酢かけても美味しい。もう何しても美味しい。満腹だ。

お土産を物色して苺氷(苺が入った氷をシャリシャリかき氷にしたもの)を食べて…

海沿いを走る。地平線ー!

大荒れな海

の前に波高っ(*_*;
台風の影響だな。懐かしの東映映画のオープニングみたいにくだけ散る白波!とか言って盛り上がる。

海沿い→山道→どこかの展望台みたいな所で猫さん達の写真を撮りまくる→再び海沿い→安芸のカフェへ。

ネコ

不思議柄のネコさん

海沿いを走ってる時、波しぶきがかかりヘルメットのシールドが拭っても拭っても白くなって前が見えない!あんな波高いことないもんな…

カボチャのタルト

途中離脱あり、かと思うと途中合流あり。結局8名のまま。
最後はまん丸お月さん(中秋の名月)に見守られながら無事に帰宅。

ライトアップした橋を久しぶりに見ることが出来たのも良かったな。
また休みが合えば女子達に声かけてみよー。

今後も参加はしたいけど…

入力だけして下書きになってた(~_~;)ま、いっか。9/24



「勢いと成り行きで」バイクの免許を取って早七年目!あ、違う、八年目。
これがまた…びっくりするぐらい下手くそで。まぁ乗ってないっていうのが一番。

えいやっ。と勇気を出してライディングスクールなるものに参加してみた。

「免許はあるけれど運転に自信の無い方」お気軽に参加ください
みたいなことは書いてあるんですが…あのー
来られてる方、皆さん、ものすごく上手ですが?
私みたいにホントに残念な方なんていないですが?

レベル別にクラス分けはされてはいてもー。
指導員さんは丁寧に根気よく教えてくださるんだけれどもー。

なんというか「ここにいてすみません」みたいな。

もっと普段からいろいろ意識して、何より乗れってことですな。。
翌日が腕が筋肉痛。どんだけ力入ってたんだっていう。
恐さを克服する日はなかなかに遠い…。


夏はやっぱり島ツー(角島お泊りツーリング)…二日目

休みの日って早く目が覚めるよね。不思議と。
普段だったらダラダラ寝てるとこ…3時半とかに目が覚める。あれ。
しばらくゴロゴロするも眠れそうになく。
せっかくなので温泉入ってこよー。

って誰かいた!お互いビックリだよな。
結構熱めのお湯に朝から浸かってみた。
朝ごはん食べて、ちょっと寝ようかなぁ、でも今から寝たら…と
ホテル周辺を散策することに。

の前にホテル館内にあったこれ

049 見島の鬼ヨーズ

「見島の鬼ヨーズ」だって。
知らないものがいっぱいだ。面白いなぁ、山口。

朝の温泉街は夜とは雰囲気が違う。
山口市のマンホールは七夕ちょうちん

051 まん蓋 山口市

種田山頭火の句が書かれた…これもマンホール?

053 山頭火のマンふた?

きつねさん

054 きつね

この看板、なんか好きだなー

056 好きな看板

元湯通り

057 元湯通り

059 元湯通り2

ホテル周辺をぶらぶら。昨日は歩かなかった辺。
さぁ出発するかな。
ザビエル記念聖堂やケヤキの道をウロウロ。
朝早くてあいてないので、外から眺めるのみ。
こういう街の中をトコトコうろうろしてる時、VTRもそうだったけど
カブちんとかビーノみたいな原チャリで走ってる気分になる。
なんでか分かんないけど。

山口市内を抜け、萩~津和野を目指すことも考えたけど…
今回は周南市方面へ。
山口の道はキレイで快適、皆さんビュンビュン走ってく(^_^;)
高瀬峡~鳥地川ダムの辺。山の中でちょっとひんやり。

065 ダムのところ

車も少なく快適~。
国道315号線で大玉杉を見る予定が…分からず通過。
国道376号線~県道41号線~国道188号線で光市へ。
またまた海沿いの道。気持ちいいけどスタンドがないのが困りもの。
周防大島を目指そうかなー、島ツーだし。

と地図を見ていたら。

柳井
夏の風物詩「金魚ちょうちん祭り」

ちょうちん?金魚?気になるー。
ちょっと迷いつつ到着。 

067 柳井看板

素直に離れた駐車場に停めてみる(^_^;)
坂を下れとな?

069 休館日

案内パンフ欲しかったよー。資料館?は休館日。
平日だもんな。月曜だもんな。

マンホールも白壁のまちなみ。

068 柳井マンホール

と思ったら。

073 やないし

074 やない消火栓

079 金魚消火栓2

金魚きんぎょ金魚

070 柳井の街並み

075 国森家住宅(休み)

白壁の街並み

077 良い雰囲気のお店

078 カラフル金魚

お店にも金魚

080 川沿いにも金魚

道沿いにも金魚

076 お願い金魚

お願い金魚

081 金魚のアーチ?

金魚のアーチ?

082 アーチ下から

083 影もカワイイ

影すらもカワイイ笑

金魚ちょうちん(お店の軒下に飾ってあるのの小さい版)やオリジナル文具を売っているお店。
お土産を手に入れ、お店の人に許可をもらいSSと記念撮影。
木坂賞文堂

087 木坂賞文堂

あ~柳井の町、楽しかった♪
郵便局で風景印(白壁の街並みだった。金魚じゃなかった。笑)も押してもらう。

次に目指すは大島大橋。と周防大島。
ぐるっと一周したかったけど諸事情により少しだけ走る。

088 遠くにうっすら周防大島の橋

周防大島はまた改めて来たい。
というか萩もやっぱり来たい、泊まってみたい。
萩~津和野ルートも良いなぁ。
名残りおしいけれど山口を後にして帰路へ…

楽しかった、山口!またね!
ルートやら宿の取り方やら問題はたくさんあったけれど
行った先々で満足したからいっか。
夏を満喫した二日間。やっぱ島はいーな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。